福利彩票app下载_线上游戏官网~

图片
 
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

附属図書館に「デジタル教科書」体験コーナーを開設

 附属図書館本館及び天王寺分館のラーニング?コモンズ「東京書籍 Edu Studio(エデュスタジオ)」に,東京書籍株式会社のデジタル教科書が体験できるコーナーを10月1日(木)に開設しました。
 文部科学省は小学校学習者用デジタル教科書の本格導入を2024年度と方針を固めており,新学習指導要領のもと,デジタル教科書を活用した,主体的,対話的で深く学べる授業推進が計画されています。GIGAスクール構想により,児童?生徒の情報端末一人一台環境が整いつつあり,デジタル教科書の使い方は教員に求められる必須知識となり,指導法を習得して行く必要があることから,東京書籍株式会社とのネーミングライツ協定に基づき,デジタル教科書が体験できるパソコンが提供され,開設にいたりました。
 福利彩票app下载の附属図書館本館デジタル教科書体験コーナーでは,在学中にデジタル教科書に親しみ,使いこなせるようになるための練習の場として,10月8日から12月17日までの間,原則週3日間(月?火?木)に学生サポーターが操作一般を支援する「デジタル教科書基本操作ミニ講座」を開催します。
 9月30日(水)には,「東京書籍 Edu Studio」にて同講座のリハーサルとして,理数情報教育系?数学教育部門の上出吉則特任教授と研究室所属の学生サポーターたちにより,本番を想定した指導対応や問答集での模擬練習が行われました。講師となる参加した学生からは「緊張するけど責任がある」「卒業研究でデジタル教科書を研究しているのでその知見を紹介したい」などの感想がありました。上出特任教授からは「学校現場の校長先生は大阪教育大学の卒業生にデジタル教科書を使ったICT活用授業を期待されておられます。この最新の施設を活用して授業における情報活用能力を高めてほしい」と話しました。
 なお,講座は受講定員4名までの先着順予約制ですので,詳細を附属図書館ホームページで確認し,ご予約ください(本学の学生に限る)。

*
*

(学術情報課)